2008年9月 国士舘大学地理学会、群馬県嬬恋村巡検写真集

軽井沢駅にて集合 かつての信越本線の線路(跡)を見学 軽井沢の特徴的な景観も少し見ました
浅間山麓、白糸の滝にて 浅間火山の天明噴火による鬼押し出し溶岩流 嬬恋村の開拓農地を見学
宮地先生が大活躍でした 地元産品のショップで休憩 浅間山天明噴火時の被災地(鎌原集落)
JR吾妻線の終点、大前駅にて 宿は大前駅のすぐ前、吾妻川に面したきれいな温泉宿でした 翌朝、大前駅にて記念撮影 4つの第四紀火山に囲まれた嬬恋村のキャベツ生産地を見学
キャベツ畑から四阿山(あずまやさん)を望む 収穫作業を見学させていただきました 村内で最も標高の高い場所にあるキャベツ畑を見学
東御町に抜ける地蔵峠の自然学習センターにて
浅間火山南麓(東御町)の垂直的な農地利用も観察しました 再び軽井沢駅に戻って解散しました
白糸の滝で

浅間山周辺の植生の特性を説明する磯谷先生

嬬恋村では減農薬栽培の取り組みが進んでいます(写真下にフェロモントラップがみえます)

出荷最盛期の嬬恋村 浅間山山麓の地形条件について説明する磯谷先生 嬬恋村では国営の農地開発事業で畑が広げられました

浅間山とキャベツ畑

地蔵峠は分水嶺でした