2014/10/21-10/24 地理学野外実習C 野口ゼミ が富山市と周辺地域で実施されました

   
 富山市は人口42万の地方中核都市。しかし、午前中の地下通路は人通りが少ない。 富山地方気象台。パソコンや画像処理装置が最新情報を提供している。 
   
富山地方気象台の露場で、観測機器の説明を受ける。   気象台は、昔は独立した建物だったが、合同庁舎の最上階を占めることが多くなった。
   
昔の街道筋。北前船の廻船問屋の繁栄が偲ばれる。  船を利用した物資の移動がさかんだった。保存された運河からもそれがうかがわれる。 
   
砺波平野の散(居)村風景  砺波平野のカイニョと呼ばれる屋敷森