2015/10/19-10/22 地理学野外実習C 
磯谷コース 徳島県阿南市とその周辺

磯谷ゼミの地理学野外実習C(3年実習)は、10月19日から22日にかけて徳島県阿南市とその周辺の里山地域にて行われました。調査は、森林班3名(二次林種構成の生態地理)、動物班2名(中大型哺乳動物の分布およびその被害と対策)、里山班2名(マツ個体群の生育状況、河辺性鳥類群集の生態地理)の各班に分かれて行われました。良い調査地と晴天に恵まれ、多くの成果をあげることができました。

01 実習開始!森林班は植物の学習から。 02 動物班は初日からデータを得ました。
03 宿のおばあちゃんの美味しい夕ご飯 04 夕食後はミーティングです。
05 その後は深夜まで標本同定等が続きます。 06 二日目も晴れて森林班は海岸の森へ。
07 毎木調査中 08 他の森でも調査
09 調査が進んで昼食タイム。 10 動物班の聞き取り調査:「猿が…」
11 先生、獣道を見つけました! 12 里山班によるマツ個体群の調査
13 里山班のもう一人は河辺性鳥類を調査 14 我々を見守ってくれた第22番札所の平等寺
15 調査終了。お世話になった宿にて。 16 番外編:ご当地食も楽しみました。