2018年10月2〜3日 地理学野外実習Bが実施されました
三浦半島コース(長谷川コース)は、参加者9名で、三浦半島南部や城ケ島で海岸地形の観察や地質の観察、記載方法を学びました。

   
大浦海岸でビーチカスプを観察し、砂浜海岸の観察方法を学ぶ 
   
大正ベンチを観察 
   
  バスの中でも地図を広げてルートと現在地を確認中 
   
 タフォニの記載 海岸地形の計測 
   
簡易測量の方法を学ぶ 段丘上に堆積した関東ローム層を観る