2018年5月23〜24日、地理学野外実習A が実施されました


5月23日から24日にかけて、平成30年度の地理学野外実習A(1年生の必修授業)が行われました。調査は最近の例年通りで、多摩校舎を起点に黒川地区付近の多摩丘陵の土地利用等について調べました。

     
01 多摩校舎に集合 02 加藤先生のお話   
     
 03 班ごとに作戦会議 04 小雨の中、多摩校舎を出発   
     
05 調査開始  06 土地利用等を調べます   
     
  08情報を足で稼ぎます     
     
    10 宿舎に到着   
     
11 休憩して夕食 12 ミーティング開始   
     
 13 班ごとにとりまとめ  14 課題について発表します  
     
  16 翌朝の朝食   
     
  17 班ごとに宿を出発  18 二日目は曇天でした  
     
     
     
  21 奥まで調査    
     
  24 景観観察が重要です   
     
25 チェックポイントの緑地にて
   
     
27 多摩校舎に集合しました  28 再び班ごとにとりまとめ   
     
29 班代表による発表  30 長谷川先生の講義
 
     
 31 続いて岡島先生  32 内田先生  
     
 33 まとめは加藤先生 34 終了、お疲れ!