2011 教育実習

 

今年度も,きまぐれ亭主人(正田)の訪問先での実習の様子,レポートします。

 

Links

神奈川県横浜市港北区 、 神奈川県横浜市瀬谷区、 埼玉県三郷市

 

東京都杉並区、      東京都町田市

 

 

  神奈川県横浜市港北区 (KKさん)

私の地元が,『アド街ック天国』(テレビ東京系列の番組)に出るので是非見て下さいと

教育実習1ヶ月ほど前のKKさん。「○○コレクション」(軽快な音楽とともに,1秒おき

に,テレビカメラがその土地で見つけた good girls の映像を流す)にまさかご当人がでる

んじゃないでしょうねと,びくびくしながらみましたが,ま,そんな心配はもちろん不要

でした。

左:「東京園」。東急が,東横線沿線に温泉を掘り当てて,横浜駅の少し手前のここを温泉の町として開発した時代もあったとのこと。

下:古くからの建物,時代の貫禄を感じます。

 

さて,KKさんが実習していたのは,3年1組。「担任の先生は若い先生ですがお願いしたら

快く引き受けてくれました」と校長先生。言葉を大切にしたしっかりとした授業をなさる先生

です。学級の子どもの先生に対する信頼感をたった1時間だけの訪問でしたが感じ取ることが

できました。そんな実践の積み重ねのある学級をお借りしての実習です。

きょうは2時間目の算数(少人数)の授業の教壇実習の様子を見せていただきました。

 

実は難しいことなのですが,黒板を書いているときに,どこに立つか。

 

それぞれ,黒板をみるときに首の場所・向きを変えて黒板の字を読み取ろうとして子どもたちは

工夫しています。

 

 

さて,きょうの学習は,割り算。

 

割られる数が0のときでも,割り算を考えることができる。

 

 

8このとき,4このとき,0このときと話が進みますが,授業の最後に子どもへ授業の

流れを一目で見せるためには,ドーナツを8つだけではなく,8+4の12個作って

置くべきでしたと,KKさん。

 

 ええ,でもやりながらでも授業中に気づけたとは大したものですよ。

 

実は,   の部分の正しくは,「わられる」。これも授業中にあとで気がつけて,

「ごめんね」と訂正していました。

 「きょうは,先生の先生がくるんだって」と事前に聞かされていたらしいの

ですが,「きょうは先生がたくさんいるね」と子どもの声。そりゃあ,担任の先生

T.T.の先生,校長先生,そして先生の先生こと,私 といつもと人数が違うことは

確かです。

 でも,その中でいろいろな先生から暖かくご指導を受けているKKさんの様子を

みることができました。また,私も短い時間ではありましたが,この学校の先生方

に暖かく迎えていただけたと感謝しています。ありがとうございました。

 

文書の先頭

 

 

  神奈川県横浜市瀬谷区 OIさん)

 

雨がふっていましたが,先生はあそこの公園で、タンポポを摘んできました。3年生の教室です。

子どもはすでにタンポポの様子を予想した絵を描いています。

 

小学校2年の国語の説明文で,タンポポのことが扱われていますが,残っていないです。理科がご専門の

校長先生からあとで伺いました。葉は地面に近いところから生えていますが,根はどうでしょう。

 

 

この子の場合は,長い茎から葉がでていますね。

 

そう言えば,「OIさんは,理科の卒業研究なんですか。だったら,もっとビシビシしてあげればよかった

かな ^^;)。」とも,校長先生。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栄養って,植物は光合成をするので,むしろ水分かな。

タンポポの根は,きょうのは途中で切れちゃっていますが,こんな長さ50cm〜1mなんです。

 

文書の先頭

 

 

  埼玉県三郷市 (STさん)

サッカークラブの指導補助に通っている小学校とのこと。

 

 

 

なかなか堂にいったもので,「なんだ,大学の教法算数の教室のときよっか,イキイキしてるじゃないか」と

ご本人と校長先生の前で,私は軽口を叩いてしまいました。

 

 

前の時間までは,割り算をしてました。「何倍かをもとめるとき」東京書籍版の教科書の特徴的な割り算のタイプ

です。

 

ほら先週の運動会の準備のときにさ。

(子どもの個人名の箇所は,画像を修正してあります)

なるべく大きくてきれいな円をかいてみようというのが,きょうの課題。植木鉢の台とか,ひもとかが

配られます。コンパスの機能の再発見ともいうべき授業テーマです。

 

◇鉄道関係のうんちくコーナー(1)◇ tetubun01.htm

 

文書の先頭

 

 

  東京都杉並区 (WTさん)

 

 

 こちらは2年生。定規の機能の再発見ともいうべきことが授業内容。前時に導入した普遍単位

であるcmを配っていきます。

 

このしおりの長さを測ってみましょう。

 

黒板の横。授業をスムーズにするための,磁石などの道具が集められる担任の

先生の工夫がみられます。

 

 

 

 

 

 

 

各学年1学級の比較的こじんまりとした学校でした。他のクラスの先生も実習生の研究授業を

見に来て下さっていました。

 

 

=====

ちなみに2年生ですから,国語でタンポポをするのですね。

子どもが本に関心が持てるよう,本のディスプレイを工夫されていました。

 

神奈川県横浜市瀬谷区 で2年の国語でタンポポを扱うのですと伺ったことを

思い出しました。

 

 

◇鉄道関係のうんちくコーナー(2)◇ tetubun02.htm

 

文書の先頭

 

 

  東京都町田市 (ORさん)

 

なんと,私たちがかつて本拠地としていたキャンパスのお隣とも言えそうな小学校

でした。そこはいま「こどもスポーツ学科」の本拠地になっています。

そして,ORさんは引越しのあった直後に入学した「鶴川」を知らない学年です。

http://kks-el.sakura.ne.jp/com/kim/hikkosi.htm

 「お宅の学生が来るよと『こどもスポーツ』の先生に言ったら,いやいやうちの

学科じゃないですと言われちゃいました」と校長先生。でも,私にとってはかつて

通勤していたところですので,懐かしく伺いました。  turukawa-hist.pdf

 

 

 

小学校4年生の算数。四角形の分類です。5×5のドット図を使っていろいろな四角形を書かせ

ようとしています。

 

 

あとで,黄色のチョークで書くなら,赤にした方が明度が低いので見やすかったかなと,

アドバイスしたシーンです。

 

 

 

 

 

ひとがまだ出してないようなものを黒板に貼ってみて。(個人名をマスクする画像修整をしています)

同じのはあるかな? そして似ている物があるとしたら,どれとどれだろう。

 

 

 

文書の先頭

 

http://kks-el.sakura.ne.jp/com/kim/index.htm (もどる)